「日本で飲もう最高のワイン2018」で今年も受賞!

日本で飲もう最高のワイン

2015年から4年連続の受賞となりました。

このワインコンクールはとてもユニークで、審査はすべてブラインドで行われます。

審査員は、専門家10名とワイン愛好家80名が別々に審査をして、上からプラチナ賞、ゴールド賞、シルバー賞とランク付けされます。

白ワインは、甘口と辛口の2部門、赤ワインは、ライト、ミディアム、フルボディの3部門で選ばれます。専門家の評価と愛好家の評価の両方で最高のものを、ベストワイン賞としています。

当店では、2015年にハーツ・バーン シラーズ、2016年にサーシャ ピノ・ノワールと、ハンドレッド・ツリーヒル カベルネメルロがベストワイン賞に選定されています





ベストワイン賞





今年は、「2010サリーズ・パドック」が愛好家でプラチナ賞





2010サリーズ パドック





新輸入ワインの「MWカベルネ ファミリア」が愛好家でシルバー賞をいただきました。





MWカベルネ ファミリア


×

新着情報

グループから探す

>